• 雪景色になっていました。

    早いもので、1年も残すところわずかになりました。 まもなく12月がやってきます。今朝起きると、一面が銀世界。雪に覆われていました。旭川では先日もちら…

  • 後生畏るべし(こうせいおそるべし)

    「後生畏るべし(こうせいおそるべし)」は「論語」の「子罕(しかん)」の中に書かれている言葉です。まあ、簡単に言えば、大人の考え方で見るのではなく、若…

  • 選択肢が広がること

    「何のために勉強するのか?」 受験勉強が大変になってくると、決まってこの言葉を発する生徒が出てきます。自分がはっきり答えるとするならば、「自分のため…

  • 「小論文」狂想曲

    突然ですが、よく小論文をどう書いたらいいかと相談を受けます。その際、いろいろ説明をするのですが、やはり、日本の作文教育が根本的に間違っているとしか思…

  • 士別からの使者

    前回、「最近、家族以外の人と話したことありません」と言った、真剣に頑張っていた生徒Sくんの話です。 彼は士別から通っていました。これまで、それほど多…